制服買取利用の手順

では、実際に制服買取を利用する場合の手順をご紹介します。
流れはとってもシンプルです。

メール査定してもらって金額がわかったら、その金額での売却を希望するなら、制服一式を送るだけです。買取金額は銀行口座へ振り込みとなります。

現金を受け取るまでにかかる日数は「3~5日」程度です。

制服買取の流れ

流れ1
査定
まず査定してもらいます。査定は「学校名・サイズ・制服のセット内容」 がわかればOKです。メールで査定依頼すれば1~2日以内で金額が出ます。
流れ2
発送する
査定金額に納得できたら発送します。制服一式を段ボールや紙袋に入れて発送しましょう。送料着払いの業者がほとんどなので、着払い伝票に記入して発送します。
流れ3
買取金額の確認
発送した制服が買取業者に届いたら中身を確認して最終の買取金額の連絡があります。この金額が一番重要になります。
流れ4
買取成立orキャンセル
買取金額に承認すれば振込みされます。もし金額に不満ならキャンセルを申し出します

本人確認が必須

制服買取を利用するには古着として買取利用することになるため、本人確認手続きが必要となります。売り手(あなた)の本人確認ができる証明書のコピーを制服と一緒に送ります。

また、一部の買取ケースを除いて「本人確認のために郵便物が届きます」。
この郵便物には本人が受け取ったことを証明する手続きがなされます。

この手続きが完了したら、無事に振込みされる流れになります。