高く売れる制服

高く売れる制服とそうでない制服があります。
その違いって何なのでしょう!?

それは制服が違うからです。
学校が違うということです。

高く売れる制服の傾向

高い金額で売れる制服は有名校だったりします。

◎昔から可愛い制服として有名な学校である
◎有名市立学校である
◎お嬢様学校である
◎公立学校だけど、制服デザインに特長がある
◎有名人の卒業生がいる

こういった何らかの特長のある制服が高く売れます。

一般の家電や貴金属と違う点

一般の家電品や貴金属と違うのは、新品である必要がないということ。
制服なので、着用していたモノを売るのが基本となります。そのため入学してすぐに転校したからほとんど着用してない綺麗な制服だとしても、高く売れるわけではありません。

全く同じ種類の制服であれば状態が綺麗なほうが高く売れますが、それよりむしろどこの学校の制服なのか!?ということが最重要になってきます。

家電品なら未使用品なら高いとか、貴金属もキズがないほうが高額査定になるのが普通です。
しかし、制服買取に関してはそういった程度や状態より、「デザイン=学校」が重要になってくるのです。

なんの変哲もない公立学校の制服を未使用で持っていたとしても、おそらくその制服は売ることできません。汎用的なデザインの制服というのは価値がつかないものだからです。

サイズは大きくても大丈夫

制服買取に関していうと、制服のサイズは小さいモノから大きなサイズまで、どんなサイズでもそれなりに需要があります。大き目のサイズのほうが好まれる傾向にあります。小さすぎると着れる人が限られてきますが、大きい分には着用できるからです。
そのため、学生時代に多少大きめのサイズの制服を着ていたという人は、高く売れるチャンスがあります。

査定時に制服のサイズ確認は忘れないようにしましょう!